お待たせしました。丹後ケアオールスターズのわかりやすい介護劇2部、3部アップします。

2部 脳梗塞で、リハビリ病院での太郎のカンファレンス編

 

3部 認知症の症状が見られ始めた妻花子、気になる夫婦のゆく末は。。。。

 

この介護劇の肝は、年をとっても変わらない夫婦の愛情物語です。

最初、川柳で語られる、夫婦間のいざこざ

例)ぬれ落ち葉 秋だけじゃないのよ 我が家では(花子)

はくだけで 痩せるパンツが はけないの(太郎)

が、

だんだん 認知症が進んで、大根料理ばかり作る花子の心情を汲み取る形で 劇は進んでいきます。

実は、大根料理は、太郎の大好物だったということが判明していき、花子の愛情に気付いていく夫。。

 

次の世も きっと私を見つけてね  By 花子

 

最後に、恋ダンスを二人で披露して、劇は終わります。

地域の力を借りて、歳を重ねても安心していろいろな問題を乗り越えていけることでしょう。。。

松本泰子でした。