車椅子でも花火に行きました!

お出かけすると元気になる利用者さんHさん。

働き盛りだった頃は休日も仕事をし、定年退職してからは人目を気にされて?気がなくなって?あまり外で奥さんと外出したりすることはなかったそうです。

でも、今年は「花火に行きたい」だそうで私も息子さんに、介助法を教えたりとお手伝いしました。

私も、いつも九州に帰省していたから、初めて最初から最後まで見た宮津灯籠流しでした。

IMG_3590

紅白の灯籠がゆらゆら水面に揺れて本当に綺麗

訪問リハビリに行っている奥さんが、

「歳ををとって、車椅子になったけど、

前(病気になる前)の旦那さんだったら、仕事してたり、行かないって言って行かなかったから、

人に手伝ってもらったり、

息子が帰ってきて一緒に花火も見れて

「今年が一番賑やかで嬉しいわ」って」話してくれました。

そして地元の人が見る花火絶景ポイントで段差も気にせず、一緒に花火を観覧。(やはり、地元の穴場はあるものですね)

IMG_3589 FullSizeRender 2

精霊船が燃える燃える(勢いがいいほど成仏するとのこと 右:燃える前)

とても幻想的で、あの世とこの世の境が曖昧で、花火も綺麗でここが現実世界なのか、どこかに一歩足を踏み入れているのか、時間の流れが違う気がしました。

いい思い出ができました。