IMG_1879

バリアフリー調査

今度、京都府のユニバーサルデザイン旅行のモニターツアーの宿泊先の吉翠苑さんにバリアフリー調査に行ってきました。

玄関

IMG_1896

スロープになっています。

トイレ

IMG_1864   IMG_1865

開き戸で、車椅子が便座に横つけできないので、中のドアから立ち上がって数歩歩けない人にとっては、大変かもしれません。

エレベーター

IMG_1889

間口80センチ程度で、車椅子一台は入れます。

介助者さんも一緒に乗り込めます。

温泉

IMG_1862  IMG_1872

エレベーターを出たところに、階段ありました。

介助者が2名いれば、ウィリーの方法で車椅子の方でも上がることができます。

(これは若干の要領・技術が必要。スロープだと、スロープの降り口がかなり狭くなるため。)

浴槽に入るところには、手すりが付いています。IMG_1894

そして、シャワーチェアー。

46センチで若干高めなので、歩けるけど、立ち上がるときに高めの椅子がたちやすい方や膝が悪い方に使えると思います。

洗い場

IMG_1875

脱衣所

IMG_1868

 

 

車椅子の方が、どういう風に、温泉に入ったらいいのかは、いろいろと検討の余地がありそうなので、福祉用具のレンタルも含めて色々なパターンを提案したいと思います。

日頃の業務、知識が、こうやって誰かの役に立ちそうなのはとても嬉しいことですね。

最近読んだトラベルヘルパーの記事もリンクしておきます。

http://www.minnanokaigo.com/news/N94749029/

 

障害を持ったり、歳をとったりして諦めていたことができるお手伝い、頑張りたいと思います。