7月26日、第2回の勉強会を開催しました。
今回のお題は、『食支援』。

『楽しみのある食事、食べやすい食事』について、言語聴覚士の笠井さん(北部医療センター)からお話聞きました。

胃ろうで退院された家族さんを(現在は3食とも食べることができるようになった支えておられる)土肥さんに、食事提供していただきました。

栄養士の高岡さんからは、熱中症予防の梅干し葛餅作って来ていただきました。

アンケートには

  • 食べやすい姿勢というのが大事
  • 進路を考える上で参考になった(高校2年生)
  • 実際の家族さんのお話が聞けた事が参考になった
  • 患者さんの状態で、いろいろな葛藤の話は参考になったなどのご意見をいただきました。

3回目は9月27日(火)20時から ハチハウス予定

スーパー保健士のAさんのメモ取り術(これはすごい大人気)
スーパー栄養士Tさんの出汁取り術(これもまた興味深い)
本場Kお醤油屋さんの発酵のお話(味噌と腸の健康が大事という話と絡めて)

わたし達の目指す 『一人一人が発信して、行動していく地域作り』の小さな一歩一歩を 一緒に歩みませんか!!
ご参加お待ちしてます!!